乳腺外科・乳がん検診

女性医師による診察

当院では、女性医師による診察、女性放射線技師によるマンモグラフィ撮影を行っています。

乳がんは早期発見、治療を行うことで治ると言われている病気です。

女性医師が診察を行っていますので、まずはご相談にいらしてください。

※令和3年3月を持ちましてマンモグラフィーを終了させて頂き、超音波のみの取り扱いとなります。
それに伴い令和2年11月25日で新規患者様の受付・乳腺外科の当日順番予約システムを停止させて頂きます。
(ただし、腫れ・痛み、膿・血の混じった分泌液のある場合は診察できる可能性もありますのでお電話にてご相談ください)

※新規患者様の受付再開の際はホームページにてお知らせ致します。

これまでに希咲クリニックにて乳腺外科の診察を受けられた患者様に関しましては、お電話(06-6476-7233)にてご予約をお取りさせて頂きます。
※令和2年11月25日より、インターネット・予約専用ダイヤルでは乳腺外科の診察予約はお取り頂けませんのでご注意下さい。

乳がん検診

乳腺外科では、年齢や症状、ご本人の希望をもとにマンモグラフィ検査と超音波検査を行います。

マンモグラフィ検査

マンモグラフィ検査とは、乳腺専用のX線装置を用いたレントゲン検査です。

この検査では、乳がんの初期症状の1つである石灰化を発見することができます。
乳房を片側ずつ、上下・左右方向から圧迫して薄く平らに伸ばして撮影を行います。

撮影時間

マンモグラフィ検査の撮影時間は、10〜15分程度です。

マンモグラフィ検査のメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 触診や超音波検査でしこりを認めない乳がんでも石灰化として発見できる
  • 石灰化の性状や範囲が分かりやすい
  • 痛みを伴う場合がある
  • 年齢、乳腺量の個人差により詳細な診断ができない場合がある

検査が受けられない方

次の方はマンモグラフィ検査を受けることができません。

  • 妊娠中、妊娠の可能性のある方
  • 豊胸術後の方
  • 心臓ペースメーカー装着の方  等

授乳中の方は、断乳後半年以上経過してから撮影することをお勧めしています。

乳がん検診(マンモグラフィー)の診療時間

マンモグラフィー検査は完全予約制です。
当日予約も可能ですので、お問い合わせください。

9:30-12:30
15:00-19:00

超音波検査

数mmの小さなしこりを見つけたり、しこりの性状が詳しく分かる検査です。

診察台に仰向けになり、ゼリーを塗った乳房に超音波の機械を当てて、乳房の内部を詳しく診察します。

超音波検査のメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 数mmの小さなしこりを確認できる
  • しこりの性状が分かりやすい
  • 痛みがなく身体的な負担が少ない
  • 放射線を使用しないので妊娠中でも検査可能である
  • 細かい石灰化や性状、範囲の確認が困難

乳腺乳がん検診(超音波)の診療時間

乳腺外科は完全予約制です。
時期によって変更があるため、最新の情報は「お知らせ」からご確認ください。

9:30-12:30
15:00-19:00

乳がん検診受診の流れ

ご予約

乳腺外科・乳がん検診は完全予約制となっております。

来院予約ページへ

来院・受付

予約時間にご来院いただき、受付にて「乳腺外来を受診」飲旨をお伝えください。

問診票

問診票をご記入いただきます。

事前にご記入いただいた問診票を持参いただきますと待ち時間が短縮されます。ご活用ください。

乳腺外科問診票

診察・検査

診察・検査は女医、女性スタッフが対応しますので、ご安心ください。

お会計

お会計を済ませてご帰宅となります。

乳がん検診の料金

乳がん超音波検診コース(視触診+超音波)
4,167円
乳がんマンモ検診コース(マンモグラフィ2方向)
5,000円
乳がんマンモ&乳がん超音波コース
8,250円

表示料金は全て税抜です。
※乳がん検診は全て予約が必要になります。