子宮ガン検診

早期発見するために

子宮ガン検診とは、子宮ガン(子宮頸がん+子宮体がん)のリスクを発見するための検査です。

子宮頸がんは20代の若い女性の罹患率が高く、不妊の原因にもなるため早期発見・治療が重要になります。

子宮ガン検診を受けた方が良い人

  • 今は独身だが、将来子どもを持つことを考えている
  • 20代になって1度も子宮ガン検診を受けていない
  • ガン検診を受けてから数年以上経過している
  • 検診クーポンが届いた

子宮ガン検診の検査方法

子宮がん検診には、子宮の入り口である子宮頚部がん検診と子宮の内部である子宮体がん検診があります。

当クリニックでは子宮頚部細胞診(子宮頚部をめん棒で擦る検査)により異常が認められた方に対してさらに精密な検査「コルポスコピー」も実施しております。

また子宮頚がんの前段階とされる、上皮異型性に対してレーザーによる焼灼術により治療することも可能です。

レーザー治療を行った後も定期的な検診を実施することで、子宮頸がんの予防に努めます。

検診にかかる費用については、ページの下部でご確認ください。

大阪市の検診クーポンについて

当クリニックでは、大阪市にお住まいの方を対象とする検診クーポンの利用が可能です。

市から検診クーポンが送られてきた方は無料で検診を受けていただくことができます。

また、大阪市の子宮がん検診の対象に該当される方は、当院で用紙を記入していただければ、下記料金でお受けいただけます。

対象かどうか不明な場合はお問い合わせください。

  • 対象:20歳以上の女性
  • 受診期間:2年に1回
  • 金額:400円(税込)
  • 別途郵送手数料100円が必要

子宮ガン検診の費用

子宮頸がん検診コース
¥5,000
骨盤超音波コース
¥6,000
子宮フル検診コース
¥9,500
子宮体ガンコース
¥8,000
子宮体ガン・超音波コース
¥12,500
検査2項目・超音波コース(子宮頸部・子宮体癌)
¥16,000

※価格はすべて税抜です。
※すべての検査項目には、「内診」が含まれています。